ミッキーマウスプラント

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

Ochna serrulata

アフリカの南東部に分布しています。海岸林や草原に生え、高さは1〜2メートルになります。枝は小さな皮目でざらざらな感じです。葉は楕円形から長楕円形で、小ささ鋭い鋸歯があります。数個の黄色い花が、春に咲きます。萼片ははじめ黄緑色ですが、その後、強く反り返り、鮮やかな赤色に変わります。果実は核果で、最初は緑色、熟すと光沢のある黒色になります。和名は、このときのかたちを、ミッキーマウスに見立てていることから。
オクナ科オクナ属の常緑低木で、学名は Ochna serrulata。
英名は Bird's eye bush、Mickey Mouse plant。
Bird's eye bush (Ochna serrulata) belongs to the Ochnaceae (the Wild plane family). It is a small evergreen tree that is native to south-eastern Africa. This tree grows in the coastal forests and grasslands, and can reach 1-2 m in height. The branches are covered with small dots. The leaves are elliptic to oblong with fine and acute toothed edges. The several yellow flowers bloom in spring. The sepals are yellow-green at first, afterward recurving strongly and turned bright red. The fruits are drupes, green at first, shiny black when mature.
[上・中1] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2006年01月06日撮影。
[中4] 同上にて、2005年01月13日撮影。
[中2] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2005年03月19日撮影。
[中3] 茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、
2009年03月28日撮影。
[中5・中6] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2006年04月13日撮影。
[中7〜中10] 群馬県安中市「碓氷川熱帯植物園」にて、
2012年03月31日撮影。
[中11〜12・下] 福島県いわき市「いわき市フラワーパーク」にて、
2014年03月01日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp