みやまほたるかずら (深山蛍葛)

Lithospermum diffusum

Lithospermum diffusum

Lithospermum diffusum

ヨーロッパの西南部が原産です。やや標高の高いところに生えます。
高さは10〜35センチですが、匍匐性があります。葉は線形で、「ロ
ーズマリー」の葉に似ています。4月から5月ごろ、鮮やかな紫色や
青色、白色などの花をいっぱい咲かせます。
ムラサキ科ムラサキ属の常緑小低木で、学名は Lithospermum
diffusum。英名は Scrambling gromwell。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年04月13日撮影。
[中・下] 静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、2004年04月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp