ミムラス・アウランティアクス

Mimulus aurantiacus

Mimulus aurantiacus

Mimulus aurantiacus

アメリカのオレゴン州からカリフォルニア州に分布しています。茎は赤みを帯びて、高さは30〜120センチほどになります。粘りけのある葉は披針形で光沢があります。3月から8月ごろ、基部が筒状で先端が5裂したオレンジ色からアプリコット色の花を咲かせます。
ゴマノハグサ科ミゾホオズキ属の常緑多年草で、学名は Mimulus aurantiacus。英名は Bush monkey flower、Sticky monkey flower。
Bush monkey flower (Mimulus aurantiacus) belongs to the family Scrophulariaceae (the Figwort family). It is an evergreen perennial herb that is native from Oregon south to California. The stems are tinged reddish, and it can reach 30-120 cm in height. The leaves are sticky, lanceolate and glossy. The flowers are orange to apricot, and tubular at the bases with five partite tips.
[上・中] アメリカ・カリフォルニア州「ポイントロボス州立公園」にて、
2004年04月12日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] アメリカ・カリフォルニア州「パシフィックグローブ」にて、
2009年06月12日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp