みやまもじずり (深山文字摺)

Gymnadenia cucullata

Gymnadenia cucullata

わが国の本州、中部地方以北から北海道、四国、それに朝鮮半島
や千島、サハリン、シベリアに分布しています。山地から亜高山帯の
針葉樹林内に生え、高さは10〜20センチになります。葉は長楕円
形で2個根生し、花茎には小さな披針形の葉が互生します。7月から
9月ごろ、花茎の上部に総状花序をだし、螺旋状につく淡紅色の花
を咲かせます。萼片と側花弁はかぶと状で、唇弁は3裂します。
ラン科テガタチドリ属の多年草で、学名は Gymnadenia cucullata。
英名はありません。
長野県伊那市長谷黒河内「南アルプス林道」にて、
2006年09月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp