ミナ・ロバータ

Ipomoea lobata

Ipomoea lobata

Ipomoea lobata

Ipomoea lobata

Ipomoea lobata

メキシコから南アメリカの北部にかけて分布しています。蔓性で成長
が早く、長さは3〜6メートルになります。葉は3裂しています。夏から
秋にかけて、花柄を伸ばして赤橙色の壺形の花を並んで咲かせま
す。時間が経つにつれて、橙色から黄色、そして白色へと花の色が
変化します。名前は、古い学名(Mina lobata)から。
ヒルガオ科サツマイモ属の常緑多年草で、学名は Ipomoea lobata。
英名は Firecracker vine, Spanish flag。
[上・中1] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2004年12月07日撮影。
[中2〜3・下] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2006年11月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp