ミヌアルティア・テネラ [Index] [Back]

Minuartia tenella

Minuartia tenella

Minuartia tenella

Minuartia tenella

カナダのブリティッシュコロンビア州から南に、オレゴン州まで分布しています。海岸の岸壁や草原、明るい森などに生え、高さは10〜30センチになります。茎はか細くで直立し、腺毛があり、上部でわずかに分枝します。葉は卵形から披針形で、上部にはより小さい葉がつきます。春の終わりから初夏にかけて、すき間のある集散花序に白色の花を咲かせます。
ナデシコ科タカネツメクサ属の一年草で、学名は Minuartia tenella。
英名は Slender sandwort、Slender stitchwort。
Slender sandwort (Minuartia tenella) belongs to the family Caryophyllaceae (the Carnation family). It is a perennial herb that is native from British Columbia south to Oregon. This herb grows in coastal bluffs, meadows and open forests, and it can reach 10-30 cm in height. The stems are slender, erect, with few branches above, glandular. The leaves are ovate to lanceolate, and the upper leaves smaller. The white flowers bloom in the open cymes from late spring to early summer.
アメリカ・オレゴン州「ベルクナップ・スプリングス」にて、
2013年06月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp