ミヌアルティア・ウェルナ [Index] [Back]

Minuartia verna

Minuartia verna

Minuartia verna

北半球の周極地方に分布しています。草地に生え、高さは10センチほどになります。葉は線形で先端が尖り、コケのように見えます。春から初夏にかけて、白色の花を咲かせます。葯は紫色です。わが国の「ほそばつめくさ(Minuartia verna var. japonica」の基本種にあたります。
ナデシコ科タカネツメクサ属の多年草で、学名は Minuartia verna。
英名は Spring sandwort, Irish moss, Vernal stitchwort。
Spring sandwort belongs to Caryophyllaceae (Carnation family). It is a perennial herb that is distributed in the circumpolar. This herb occurs in grasslands and can reach about 10 cm in height. The leavese are linear with acute tips and look like moss. The white flowers with purple anthers come in mid spring to early summer.
[上] スイス・ベルン州・インターラーケン「シーニゲプラッテ高山
植物園」にて、2007年06月27日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中・下] 同上にて、2007年06月27日撮影。
(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp