みやまおだまき (深山苧環)

Aquilegia flavellata var. pumila

Aquilegia flavellata var. pumila

Aquilegia flavellata var. pumila

わが国の本州、中部地方以北から北海道、それに南千島やサハリ
ン、朝鮮半島北部に分布しています。高山帯の岩場や砂礫地に生え
て、高さは10〜25センチになります。6月から7月ごろ、青紫色の花
を咲かせます。外側は青紫色の萼片で、内側の花弁の上半分は白
色です。基部は長く伸びて距になっています。
キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、学名は Aquilegia flavellata var.
pumila。英名はありません。
[上・中] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2003年10月19日撮影。
[下] 同上にて、2005年12月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp