みずほしもつけ (瑞穂下野)

Spiraea salicifolia cv. Mizuho

Spiraea salicifolia cv. Mizuho

Spiraea salicifolia cv. Mizuho

わが国の北海道や本州の日光、霧ヶ峰にみられる「ほざきしもつけ
(S. salicifolia)」の園芸品種だと思います。7月から8月ごろ、穂状花
序に濃いピンクの花を咲かせます。詳しい情報は見あたりません。
バラ科シモツケ属の落葉低木で、学名は Spiraea salicifolia cv.
Mizuho。英名はありません。
'Mizuho-shimotsuke' belongs to Rosaceae (Rose family). It is a deciduous
small tree that is probably a cultivar of Bridewort (native to Hokkaido,
Nikko and Kirigamine of Japan). The rose-pink flowers come in the spikes
from July to August. We cannot find more information.
[上] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2007年06月21日撮影。
[中] 同上にて、2005年07月07日撮影。
[下] 同上にて、2006年09月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp