みつがしわ (三槲)

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

Menyanthes trifoliata

わが国をはじめ、北半球に広く分布しています。氷河期の遺存植物で、寒冷地の湿地や河川などの浅い水中に生えます。太い根茎は匍匐して群生し、高さは20〜50センチほどになります。葉は長楕円形で3出複葉です。4月から7月ごろ、総状花序をだし白い花を咲かせます。「またたび」のように、ネコを酔わせる成分が含まれます。
ミツガシワ科ミツガシワ属の多年草で、学名は Menyanthes trifoliata。英名は Bogbean。
The Bogbean (Menyanthes trifoliata) belongs to the Menyanthaceae family. It is a perennial herb that is distributed throughout Japan, as well as to the Northern Hemisphere widely. It is a relict plant of glacial age. This herb grows in shallow waters of marshes and streams in cold climates gregariously, and can reach 20-50 cm in height. The rhizomatous roots are thick and spread by creeping on the grounds. The leaves are trifoliate and divided into oblong lobes. The white flowers bloom in the racemes from April to July. The plant is a great favorite of cats as well as the silver vine.
[上・中1] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2005年04月09日撮影。
[中2・中3] 同上にて、2006年04月06日撮影。
[中4〜中7] 福島県磐梯町「磐梯山」にて、2012年06月23日撮影。
[中8] 福島県昭和村「駒止湿原」にて、2012年08月26日撮影。
[中9・中10] 福島県南会津町「宮床湿原」にて、
2013年07月21日撮影。
[中11〜中13] 福島県北塩原村「雄国沼」にて、
2014年06月15日撮影。
[中14〜15・下] 群馬県片品村「尾瀬ヶ原」にて、
2015年07月05日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp