みやまうらじろいちご (深山裏白苺)

Rubus yabei

Rubus yabei

本州の関東地方から中部地方に分布しています。亜高山帯に生える
「キイチゴ」の仲間です。7月から8月ごろ、白色の花を咲かせます。
果実は赤く熟し、食べられます。葉の裏は白色ですが、緑色のもの
は「シナノキイチゴ(R. yabei var. marmoratus)」と呼ばれます。
バラ科キイチゴ属の落葉低木で、学名は Rubus yabei。
英名はありません。
長野県茅野市「ピラタス高山植物園」にて、2002年07月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp