みやまなら (深山楢)

Quercus cuspidata var. horikawae

Quercus cuspidata var. horikawae

Quercus cuspidata var. horikawae

Quercus cuspidata var. horikawae

わが国の本州、中部地方以北の日本海側に分布しています。「ミズ
ナラ」の変種で、多雪地帯の雪崩斜面に生えます。幹は地面を這う
ように広がり、低木状になります。葉は「ミズナラ」よりも小さく、縁に
は粗い鋸歯があります。また果実も小さなものです。
ブナ科コナラ属の落葉低木で、学名は Quercus cuspidata var.
horikawae。英名はありません。
[上・中1] 岐阜県白川村飯島「三方岩岳」にて、
2004年08月08日撮影。
[中2・下] 長野県白馬村北城「八方尾根」にて、
2006年08月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp