みぞしだ (溝羊歯)

Stegnogramma pozoi ssp. mollissima

Stegnogramma pozoi ssp. mollissima

Stegnogramma pozoi ssp. mollissima

わが国の各地に分布しています。山地や道ばたに生え、高さは30
〜70センチになります。夏緑性で、葉は1回羽状複葉です。葉脈は
1個で、葉柄や葉軸には軟毛が生えています。上部の羽片の基部が
葉軸に流れるのが特徴です。胞子嚢群は葉脈上につきます。
ヒメシダ科ミゾシダ属のシダ類で、学名は Stegnogramma pozoi ssp.
mollissima。英名はありません。
秋田県藤里町太良「駒ヶ岳」にて、2005年07月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp