みず

Pilea hamaoi

Pilea hamaoi

わが国の各地に分布しています。山地の湿り気のある日陰などに生
え、高さは30センチほどになります。「アオミズ」に似ていますが、茎
が褐色を帯びるのが特徴です。葉は卵形で粗い鋸歯があります。鋸
歯の先端は尖りません。7月から10月ごろ、葉腋にかたまって花を
咲かせます。
イラクサ科ミズ属の一年草で、学名は Pilea hamaoi。
英名はありません。
大阪府四条畷市下田原「ふれあいの森」にて、
2004年09月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp