もみじあおい (紅葉葵)

Hibiscus caccineus

Hibiscus caccineus

Hibiscus caccineus

Hibiscus caccineus

北アメリカの東部が原産です。沼や湿原に自生しています。高さは1
〜2メートルほどになり、7月から9月ごろ大輪の真紅の花を咲かせ
ます。太い根茎で越冬します。名前は、葉が「モミジ」のように深く3〜
5裂して、「アオイ」の仲間ということから。
アオイ科フヨウ属の多年草で、学名は Hibiscus caccineus。
英名は Scarlet rose mallow。
[上・中1] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2005年08月10日撮影。
[中2・下] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年10月08日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp