もみじばふう (紅葉葉楓)

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua cv. Rotundiloba

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

Liquidambar styraciflua

北アメリカの中南部から中央アメリカが原産です。わが国へは大正時代に渡来しました。いまでは街路樹や公園樹として広く植栽されています。高さは15〜25メートルになり、葉は「もみじ」のように5〜7裂します。「ふう(楓)」よりも大柄です。4月から5月ごろに花をつけ、10月から11月に果実が熟します。秋には、赤色や黄色に紅葉します。別名で「アメリカふう(アメリカ楓)」とも呼ばれます。写真中6は、園芸品種で不稔の「ロツンディローバ(cv. Rotundiloba)」。
マンサク科フウ属の落葉高木で、学名は Liquidambar styraciflua。
英名は Sweet gum。
The Sweet gum (Liquidambar styraciflua) belongs to the Hamamelidaceae (the Witch hazel family). It is a tall deciduous tree that is native to central-southern North America and Central America. It was introduced into Japan in the days of Taisho Era (about 80 years ago). Now, it is widely planted as a roadside tree or a garden tree. This tree can reach 15-25 m in height, and the leaves are divided into 5-7 lobes palmately. Its leaves are larger than the Foemosan sweetgum (Liquidambar formosana). The flowers bloom from April to May, and the fruits ripen from October to November. The leaves are turn in red or yellow. The 7th photo is a sterile cultivar 'Rotundiloba'.
[上・中2・中6] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中1] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2004年05月23日撮影。
[中3・中4] 静岡県浜松市「浜松市フルーツパーク」にて、
2005年11月19日撮影。
[中5] アメリカ・ニューヨーク州「ニューヨーク植物園」にて、
2004年03月18日撮影。
[中7〜中10] アメリカ・オレゴン州ユージーン市にて、
2013年06月15日撮影。
[中11〜中13] アメリカ・ワシントン州バンクーバー市にて、
2013年06月17日撮影。
[中14・中15] 山形県飯豊町」どんでん平ゆり園」にて、
2015年07月18日撮影。
[下] 同上にて、2015年07月18日撮影。(photo by Aya Seko)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp