ムクナ・アルベルティシー

Mucuna albertisii

Mucuna albertisii

ニューギニアが原産です。熱帯雨林に生え、他の樹木などに絡みつ
いてよじ登ります。長さ90〜120センチの総状花序を下垂させ、か
ぎ爪のような朱赤色の花を咲かせます。果実は莢果で、ハンバーグ
のようなかたちの種子が入っています。
マメ科トビカズラ属の常緑蔓性低木で、学名は Mucuna albertisii。
英名は Hamburger bean, Sea bean。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年05月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp