みょうこうとりかぶと (妙高鳥兜)

Aconitum septemcarpum

わが国の本州、新潟県の上越地方から群馬県の北部に分布してい
ます。「ミヤマトリカブト(A. nipponicum)」の変種です。亜高山帯の草
地や林内に生え、高さは30〜150センチになります。8月から9月
ごろ、青紫色の花を咲かせます。花柄に屈毛があり、雄しべや雌し
べにも短毛が密生するのが特徴です。
キンポウゲ科トリカブト属の多年草で、学名は Aconitum
septemcarpum。英名はありません。
新潟県妙高市杉野沢「笹ヶ峰」にて、2005年08月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp