なつふじ (夏藤)

Millettia japonica

Millettia japonica

Millettia japonica

わが国の本州、東海地方以西から四国・九州に分布しています。山
地に生え、あまり大きくはなりません。蔓は右巻き、葉は奇数羽状複
葉です。小葉は卵形または長卵形で5〜7対あります。7月から8月
ごろ、本年枝の葉腋から総状花序を出して、淡いクリーム色の蝶形
花を咲かせます。果実は豆果で、紫褐色に熟します。
マメ科ナツフジ属の落葉蔓性木本で、学名は Millettia japonica。
英名は Japanese millettia。
奈良市水門町にて、2002年08月24日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp