ななみのき (七実の木)

Ilex chinensis

Ilex chinensis

Ilex chinensis

Ilex chinensis

わが国の本州、静岡県以西から四国、九州それに中国に分布して
います。幹は真っ直ぐに伸び、樹皮は暗灰色をしています。葉は狭
長楕円形で革質、光沢があり互生します。5月から6月ごろ、葉腋に
集散花序をつけ、淡い紫色の花を咲かせます。果実は楕円形で、赤
色に熟します。別名で「ナナメノキ(斜めの木)」とも呼ばれます。
モチノキ科モチノキ属の常緑高木で、学名は Ilex chinensis。
英名はありません。
[上・中1] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2004年12月07日撮影。
[中2] 同上にて、2006年02月02日撮影。
[下] 大阪府河内長野市高向にて、2006年01月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp