なにわず (難波津)

Daphne pseudo-mezereum ssp. jezoensis

Daphne pseudo-mezereum ssp. jezoensis

本州の福井県以北から北海道、千島列島、サハリンそれにカムチャ
ッカ半島に分布しています。山地の落葉樹林内にまれに生え、高さ
は50〜100センチほどです。葉は倒卵形で、枝先に互生し、夏には
落葉します。4月から5月ごろ、芳香のある黄色い花を咲かせます。
果実は8月から9月ごろに真っ赤に熟しますが有毒です。和名は、長
野県の方言からでたものとされますが不詳です。
ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の落葉小低木で、学名は Daphne
pseudo-mezereum ssp. jezoensis。英名はありません。
長野県豊田村永江にて、2004年03月27日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp