なんてん (南天)

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

Nandina domestica

わが国の本州、茨城県以西から四国・九州それに中国やインドに分布しています。山野に生え、高さは3メートルほどになります。葉は3回奇数羽状複葉で互生し、小葉は披針形です。5月から6月ごろ、枝先に円錐花序をだし、白色の花を咲かせます。果実は球形の液果で、晩秋に赤く熟します。不浄を清めるとされるため、よくお手洗いのそばにも植えられます。
メギ科ナンテン属の落葉低木で、学名は Nandina domestica。
英名は Heavenly bamboo、Sacred bamboo。
Heavenly bamboo (Nandina domestica) belongs to the family Berberidaceae (the Barberry family). It is a small deciduous tree that is native from Ibaraki-prefecture of Honshu west to Shikoku, Kyushu of Japan, as well as China and India. This small tree grows in fields and mountains and can reach about 3 m in height. Leaves are alternate, odd-tripinnately compound with lanceolate leaflets. May to June, panicles of small whitish flowers are seen on terminal branch. Fruits are small round berries and ripen red in late fall. Heavenly bamboo is believed that it exorcises various uncleanlinesses. From this cause, it is often planting near by rest room in Japan.
[上] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2004年05月28日撮影。
[中1] 同上にて、2004年05月30日撮影。
[中2] アメリカ・テキサス州ダラス市にて、2006年04月14日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中7] 同上にて、2006年03月04日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中8] 同上にて、2006年12月25日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2004年11月05日撮影。
[中5・中6] 同上にて、2006年01月12日撮影。
[中9] オーストラリア・シドニー市「チャイニーズガーデン」にて、
2007年02月21日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中10] オーストラリア・シドニー市デュラルにて、
2009年05月12日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中11] 群馬県高崎市「高崎市染料植物園」にて、
2008年12月07日撮影。
[中12] 群馬県藤岡市三波川にて、2011年12月11日撮影。
[中13・中14] 茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、
2013年01月19日撮影。
[中15〜16・下] 福島県いわき市小川町上小川にて、
2013年12月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp