ナルキスス・ブルボコディウム

Narcissus bulbocodium

Narcissus bulbocodium

Narcissus bulbocodium cv. Goldenbells

Narcissus bulbocodium cv. Goldenbells

スペインからフランスそれにアフリカ北部に分布しています。草原に
生え、高さは10〜15センチになります。2月から3月ごろ、花茎の先
にペチコートに似た黄色い花を咲かせます。ラッパ状の副花冠だけ
が目立ちます。和名では「ペチコートすいせん(ペチコート水仙)」と呼
ばれます。写真中2・下は、園芸品種の「ゴールデンベル(cv.
Goldenbells)」。
ユリ科スイセン属の多年草で、学名は Narcissus bulbocodium。
英名は Hoop-petticoat daffodil。
Hoop-petticoat daffodil belongs to Liliaceae (Lily family). It is a perennial
herb that is native to Spain, France and northern Africa. This herb occurs in
fields and can reach 10-15 cm in height. The yellow petticoat-like flowers
come in February to March. The trumpet-shaped corona is highly visible.
[上・中1] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2007年03月26日撮影。
[中2] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2007年03月25日撮影。
[下] 同上にて、2007年03月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp