ナルキスス・フォリオスス

Narcissus cantabricus var. foliosus

Narcissus cantabricus var. foliosus

イベリア半島から北アフリカに分布する「ナルキスス・カンタブリクス」
の変種です。針状の葉が直立します。もっとも早咲きで、11月下旬
から早春にかけて、わずかに淡黄色を帯びた白い花を咲かせます。
ユリ科スイセン属の多年草で、学名は Narcissus cantabricus var.
foliosus。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年12月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp