なたまめ (鉈豆)

Canavalia gladiata

Canavalia gladiata

Canavalia gladiata

Canavalia gladiata

Canavalia gladiata

Canavalia gladiata

Canavalia gladiata

Canavalia gladiata

Canavalia gladiata

熱帯アジアまたは熱帯アフリカが原産だと考えられています。わが
国へは江戸時代の初めに渡来しました。葉は長い柄のある3出複葉
で大型です。夏に、淡紅色または白色の蝶形花を咲かせます。莢果
は11月ごろ、長さ30センチ、幅5センチほどになります。別名で「た
てわき(帯刀)」とも呼ばれますが、いずれもこの莢のかたちからで
す。福神漬けのなかにもスライスしたものが入っています。また「ジャ
ックと豆の木」のモデルともいわれています。
マメ科ナタマメ属の一年草で、学名は Canavalia gladiata。
英名は Sword bean。
Sword bean (Canavalia gladiata) belongs to the Fabaceae (the Pea family).
It is an annual herb that is thought to be native to tropical Asia or tropical
Africa. It was introduced into Japan in the early days of Edo Period (about
350 years ago). The leaves are large, trifoliate with long petioles. The pale
pink or white flowers bloom in summer. The seed pods are about 30 cm
long and 5 cm wide. The young seed pods are used as the ingredients of
Fukujinzuke that is one of the popular kinds of pickles in Japanese cuisine.
Also it is said to be the model plant of "Jack and the Beanstalk".
[上・中1〜2] 千葉県香取市大角にて、2010年08月19日撮影。
[中6・中7] 同上にて、2011年08月13日撮影。
[下] 同上にて、2011年09月07日撮影。
[中3] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2003年07月06日撮影。
[中4] 同上にて、2005年08月16日撮影。
[中5] 同上にて、2006年10月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp