ナタールおにそてつ (ナタール鬼蘇鉄)

Encephalartos natalensis

Encephalartos natalensis

南アフリカのナタール州に分布しています。単幹で基部から分枝し、
高さは6メートルほどになります。葉は羽状複葉で、長さは3メートル
にもなります。幅広い小葉は濃緑色で、鋸歯がなく縁には小さな棘が
あります。花序は円錐形で緑がかった黄色をしています。5センチほ
どある果実は朱色です。
ソテツ科オニソテツ属の常緑低木で、学名は Encephalartos
natalensis。英名は Natal cycad。
アメリカ・ニューヨーク州「ニューヨーク植物園」にて、
2004年03月18日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp