なつえびね (夏海老根)

Calanthe reflexa

Calanthe reflexa

本州から九州にかけて分布し、湿り気のある林下に生育していま
す。偽球茎は球状になり、長楕円形の葉は束生します。7月から8月
ごろ、花茎を伸ばして、淡い紅紫色の花を咲かせます。名前は夏に
花を咲かせることから。
ラン科エビネ属の常緑多年草で、学名は Calanthe reflexa。
英名は Hardy terrestrial orchid。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年08月01日撮影。
[下] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2002年07月28日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp