なつざきつつじ (夏咲き躑躅) [Index] [Back]

Rhododendron prunifolium

Rhododendron prunifolium

Rhododendron prunifolium

Rhododendron prunifolium

Rhododendron prunifolium

アメリカの南東部、ジョージア州南西部とアラバマ州南東部に分布しています。河川沿いの森に被われた、あるいは砂地の峡谷に生え、高さは3〜4.5メートルになります。葉は楕円形から倒卵形で無毛、枝先に輪生状につきます。 花はサーモンピンク、橙色または深紅色で、漏斗形をしていて、盛夏から晩夏に咲きます。花期には、来年の花となる蕾もできています。
ツツジ科ツツジ属の落葉低木で、学名は Rhododendron prunifolium。
英名は Plumleaf azalea。
Plumleaf azalea (Rhododendron prunifolium) belongs to the Ericaceae (the Azalea family). It is a small deciduous tree that is distributed to southwestern Georgia and southeastern Alabama. This tree grows in forested, sandy ravines along streams, and can reach 3-4.5 m in height. The leaves are elliptic to obovate, hairless and arranged in whorls. The flowers are salmon pink, orange or crimson red, funnel shaped, and bloom in mid to late summer. The buds for next season's flowers are already formed when the plant is in bloom.
東京都文京区「小石川植物園」にて、2009年08月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp