ながばやぶまお (長葉藪芋麻)

Boehmeria sieboldiana

Boehmeria sieboldiana

本州の中部地方以西から四国、九州に分布しています。山地の林縁
などに生え、高さは1〜2メートルになります。茎には4稜があり、卵
状長楕円形の葉は対生します。葉の表面は光沢があり、規則正しい
鋸歯があります。7月から8月ごろ、葉腋に20センチくらいの穂状花
序をだして、小さな雌花をつけます。雌雄同株です。
イラクサ科カラムシ属の多年草で、学名は Boehmeria sieboldiana。
英名はありません。
奈良市雑司町にて、2002年08月24日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp