ねじばな (捩花)

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

Spiranthes sinensis var. amoena

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国の中部・東北部それにウスリー地方、サハリンに分布しています。日当たりのよい草地に生え、高さは10〜40センチになります。根生葉は広線形で数個が斜上します。また茎には披針形の鱗片葉がつきます。4月から10月ごろ、螺旋状にねじれた穂状花序をだし、ピンク色から紅紫色の花を横向きに咲かせます。まれに白花もあるそうです。また螺旋の巻き方には左巻きだけではなく、右巻きのものもあります。別名で「もじずり(捩摺)」とも呼ばれます。 
ラン科ネジバナ属の多年草で、学名は Spiranthes sinensis var. amoena。英名は Lady's tresses。 
The Lady's tresses (Spiranthes sinensis var. amoena) belongs to Orchidaceae (the Orchid family). It is a perennial herb that is distributed to all over Japan, ae well as the Korean Peninsula, central and northeastern China, Ussuri and Sakhalin. This herb grows in sunny grasslands and can reach 10-40 cm in height. The basal leaves are broad-linear and scendent. The cauline leaves are small lanceolate and scale-like. The spiral spikes are borne and the pink to magenta, rarely white flowers bloom from April to October. The spirally-arrangement is left hand wind, also right hand wind. 
[上・中1〜2] 茨城県神栖市太田新町にて、2009年06月20日撮影。
[中3] 長野県阿智村「神坂山」にて、2007年09月06日撮影。
[中4] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2003年07月05日撮影。
[中5・中7] 茨城県神栖市柳川にて、2007年07月12日撮影。
[中6] 千葉県香取市阿玉川にて、2008年07月07日撮影。
[中8〜中11] 茨城県稲敷市光葉にて、2011年06月20日撮影。
[中12・下] 福島県檜枝岐村「尾瀬沼」にて、2013年08月25日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp