ねむろこうほね (根室河骨)

Nuphar pumilum

Nuphar pumilum

Nuphar pumilum

Nuphar pumilum

わが国の本州、東北地方以北から北海道に分布しています。池沼な
どに生え、地下茎を伸ばして広がります。葉の多くは水面に浮かんで
います。7月から8月ごろ、「コオホネ」より太い花茎を水面につきだ
して、鮮やかな黄色い花を咲かせます。
スイレン科コオホネ属の多年草で、学名は Nuphar pumilum。
英名はありません。
[上・下] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2006年07月22日撮影。
[中1・中2] 同上にて、2004年05月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp