ネマタンツス・ブラシリエンシス

Nematanthus brasiliensis

ブラジルが原産の着生植物です。葉は淡緑色の卵形で、裏面には
赤味を帯びた葉脈が浮き出ています。長い小花梗の先に大きな黄
色い花を下垂して咲かせます。花には赤褐色の縞模様があり、星形
の赤い萼片が目立ちます。
イワタバコ科ネマタンツス属の常緑多年草で、学名は Nematanthus
brasiliensis。英名はありません。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年02月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp