ねむのき (合歓木)

Albizia julibrissin

Albizia julibrissin

Albizia julibrissin

Albizia julibrissin

Albizia julibrissin

Albizia julibrissin

Albizia julibrissin

Albizia julibrissin

Albizia julibrissin

Albizia julibrissin

Albizia julibrissin

わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国、南アジアに分布しています。河岸や原野に生え、高さは10メートルほどになります。葉は2回偶数羽状複葉で、夜になると閉じます。名前もこの「眠の木」から。6月から7月ごろ、枝先に淡紅色の花が10〜20個集まって咲かせます。花弁は小さく、雄しべが長く突き出して目立ちます。
ネムノキ科ネムノキ属の落葉高木で、学名は Albizia julibrissin。
英名は Mimosa。
Mimosa belongs to the Mimosaceae family (the Mimosa family). It is a tall deciduous tree that is distributed to Honshu, Shikoku and Kyushu of Japan, as well as the Korean Peninsula, China and southern Asia. This tree grows in stream banks or wildlands and can reach about 10 m in height. The leaves are bipari-pinnately compound, and they close at night. The clusters are borne on th terminal branches and bloom 10-20 pale rose-pink flowers from June to July. They have small petals and long stamens that are protruded from the corolla.
[上・中1] 大阪府四条畷市逢阪「清滝峠」にて、
2004年06月24日撮影。
[中6] 同上にて、2006年09月10日撮影。
[中2] 大阪府四条畷市逢阪「むろいけ園地」にて、
2006年07月15日撮影。
[中3] アメリカ・テキサス州ダラス市にて、2006年06月17日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中4・中5] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2005年12月07日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中7] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2006年09月29日撮影。
[中8] 大阪府高槻市原「摂津峡」にて、2007年09月19日撮影。
[中9・下] 茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、
2012年07月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp