ネペンテス・トルンカータ

Nepenthes truncata

Nepenthes truncata

フィリピンのミンダナオ島に分布しています。標高1000メートルまで
の雨林に生えます。軍配形の葉は折れ曲がり、その真ん中から蔓が
のびて、細長い円筒状の捕虫嚢がついています。
ウツボカズラ科ウツボカズラ属の常緑多年草で、学名は Nepenthes
truncata。英名はありません。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年10月13日撮影。
[下] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年11月05日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp