ネリネ・クリゲイ

Nerine krigei

Nerine krigei

Nerine krigei

Nerine krigei

南アフリカ中部のフリーステイト州(Vrystaat)から東部のムプマランガ
州(Mpumalanga)に分布しています。高さは30〜60センチになり、葉
は舌状線形で螺旋状に捩れるのが特徴です。夏、花茎を伸ばして散
形花序をつけ、鮮やかなピンク色の花を咲かせます。花糸は極端に
反り返ります。冬には地上部は枯死して休眠します。
ユリ科ネリネ属の常緑多年草で、学名は Nerine krigei。
英名はありません。
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2006年11月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp