にがくさ (苦草)

Teucrium japonicum

Teucrium japonicum

わが国の各地と朝鮮半島に分布しています。山地のやや湿ったとこ
ろに生え、高さは30〜70センチになります。茎は太く4稜があり、卵
形の葉は対生します。7月から9月ごろ、茎の先端や葉腋から穂状
花序をだし淡いピンクの唇形花を咲かせます。名前に反して、茎や
葉に苦みはないそうです。
シソ科ニガクサ属の多年草で、学名は Teucrium japonicum。
英名はありません。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2003年07月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp