のこぎりへらしだ (鋸箆羊歯)

Diplazium tomitaroanum

わが国の本州、千葉県以西から四国、九州、南西諸島に分布してい
ます。山地のやや湿った林床に生え、高さは30〜50センチになりま
す。「ヘラシダ」に似ていますが、葉の縁が波打ち、鋸の歯のように浅
裂から深裂します。ソーラス(胞子嚢群)は、主脈の両側に線形に並
びます。
イワデンダ科ヘラシダ属の常緑シダ類で、学名は Diplazium
tomitaroanum。英名はありません。
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2004年01月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp