ノランテア・ギアネンシス

Norantea guianensis

Norantea guianensis

Norantea guianensis

Norantea guianensis

Norantea guianensis

Norantea guianensis

Norantea guianensis

Norantea guianensis

Norantea guianensis

Norantea guianensis

南アメリカのフランス領ギアナが原産です。高さ5メートルくらいになる花木で、長く伸びる花序は斜上します。2月から5月ごろ、緋赤色の苞におおわれた花を咲かせます。自生地では、花の蜜に集まる鳥たちによって受粉されるそうです。 
マルクグラビア科ノランテア属の常緑低木で、学名は Norantea guianensis。英名は Red popcorn vine。 
Red popcorn vine (Norantea guianensis) belongs to the Marcgraviaceae family. It is a small evergreen tree that is native to French Guiana of South America. This flowering tree can reach about 5 m in height, and the long inflorescences rise sideward. During February to May, numerous flowers are seen, covered with vermillion-red bracts. Flowers are pollinated by the birds in the wild. 
[上] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、2005年12月27日撮影。
[中3・中4] 同上にて、2006年12月21日撮影。
[中1] 兵庫県加西市「兵庫県立フラワーセンター」にて、
2005年01月20日撮影。
[中2] 同上にて、2005年11月25日撮影。
[中5・中6] 静岡県東伊豆町「熱川バナナワニ園」にて、
2009年02月22日撮影。
[中7〜8・下] 神奈川県鎌倉市「大船植物園」にて、
2014年08月30日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp