ノルウェーかえで (ノルウェー楓)

Acer platanoides cv. Crimson King

Acer platanoides cv. Crimson King

ヨーロッパから西アジアに分布しています。高さは12〜24メートルに
なり、樹皮は灰褐色で成木になると縦に割れ目が入ります。葉は掌
状に5〜7裂して対生します。4月から5月ごろ、小さな黄緑色の花を
咲かせます。果実は翼果で、ほとんど水平に開きます。別名で「ヨー
ロッパカエデ(ヨーロッパ楓)」とも呼ばれます。写真は園芸品種で、
赤紫色の葉が特徴の「クリムソンキング(cv. Crimson King)」。
カエデ科カエデ属の落葉高木で、学名は Acer platanoides。
英名は Norway maple。
長野県大町市常盤「ラ・カスタ」にて、2006年05月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp