ニンフェア・ギガンテア

Nymphaea gigantea

Nymphaea gigantea

オーストラリアの北部からニューギニアに分布しています。花や葉の
大きさが世界最大級といわれる熱帯スイレンです。高温と深い水深
を好み、直径30センチにもなる淡青色から青紫色の花を咲かせま
す。
スイレン科スイレン属の多年草で、学名は Nymphaea gigantea。
英名は Australian water lily。
滋賀県草津市「草津市立水生植物公園」にて、
2005年08月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp