ニンフェア・メキシカーナ (メキシコ睡蓮)

Nymphaea mexicana

Nymphaea mexicana

アメリカの南部からメキシコの北東部・中部に分布しています。湖沼
や湿地などに生え、根茎から長い茎を伸ばします。葉は円形から卵
形、楕円形で、しばしば褐色の斑紋があります。春から秋にかけて、
直径6〜11センチの鮮黄色の花を咲かせます。和名では「メキシコ
スイレン(メキシコ睡蓮)」と呼ばれます。
スイレン科スイレン属の多年草で、学名は Nymphaea mexicana。
英名は Yellow water lily, Banana water lily。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年10月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp