ラケナリア・ウニコロル

Lachenalia unicolor

Lachenalia unicolor

南アフリカのケープ地方に分布しています。粘土地帯に生え、群生し
ます。葉は2個が根生し、表面には小突起があります。春に花茎を
伸ばして、淡い赤紫色の小さな花を咲かせます。花被片の先端に
は、赤紫色などの斑があります。
ユリ科ラケナリア属の多年草で、学名は Lachenalia unicolor。
英名はありません。
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2005年04月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp