レリオカトレア

Laeliocattleya cv.

Laeliocattleya cv. Chinita Model

Laeliocattleya cv. Barkley

Laeliocattleya cv. Drum Moss

Laeliocattleya cv. Buttercup

Laeliocattleya cv. Buttercup

カトレア属とレリア属との属間交雑種です。カトレア属の花の大きさとレリア属の花色の豊富さを融合させることを目指して作出されました。写真中1の品種は「シンシアモデル(cv. Chinita Model)」、中2は「バークレイ(cv. Barkley)」、中3は「ドラムモス(cv. Drum Moss)」、中4・下は「バターカップ(cv. Buttercup)」。 
ラン科レリオカトレア属の常緑多年草で、学名は Laeliocattleya(属の総称)。英名は Laeliocattleya hybrid。 
Laeliocattleya hybrid belongs to the Orchidaceae (te Orchid family). It is an >evergreen perennial herb that is an intergeneric hybrid between Cattleya genus and Laelia genus. This hybrid was breeded striving to fusion of the Cattleya (large flower size) and the Laelia (variable flower color). 
[上] 神奈川県鎌倉市「大船植物園」にて、2007年02月14日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中1・中2] 兵庫県加西市「兵庫県フラワーセンター」にて、
2005年11月25日撮影。
[中3] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2006年01月12日撮影。
[中4・下] アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2010年02月18日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp