ラベンダー・インテルメディア

Lavandula x intermedia cv. Impress Purple

Lavandula x intermedia cv. Impress Purple

Lavandula x intermedia cv. Provance Blue

Lavandula x intermedia cv. Provance Blue

「ラバンジン」系のラベンダーは、「イングリッシュラベンダー(L.
angustifolia)」と「スパイクラベンダー(L. latifolia)」の自然交雑、人工交
配によってできた品種です。暑さ寒さに強くて、濃い青紫色の花と
清々しい芳香が特徴です。写真上・中1の品種は、「インプレスパー
ブル(cv. Impress Purple)」、中2・下は日清製油で作出された「プロバ
ンスブルー(Provance Blue)」。
シソ科ラバンデュラ属の常緑小低木で、学名は Lavandula x
intermedia。英名は Lavandin。
Lavandin belongs to Lamiaceae (Mint family). It is an evergreen sub-shrub
that is a natural or artifical crossing between English lavender (L.
angustifolia) and Spike lavender (L. latifolia). This herb has hot and cold
tolerance, and it is defined by its dark bluish-purple flowers and breezy
fragrance. The 1st to 2nd photos are a cultivar 'Impress Purple', and 3rd to
bottom are a cultivar 'Provance Blue'.
[上・中1] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2007年06月29日撮影。
[中2・下] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、
2002年06月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp