リーフレタス (葉苣)

Lactuca sativa

Lactuca sativa

Lactuca sativa

Lactuca sativa

Lactuca sativa

Lactuca sativa

Lactuca sativa

Lactuca sativa

Lactuca sativa

「レタス」には大別すると「玉レタス(玉苣)」、「ステムレタス(茎苣, 掻
き苣)」、「コスレタス(立ち苣)」それに「リーフレタス」という4つの品種
群があります。この「リーフレタス」は、結球しなくて葉に縮みがある品
種群です。和名では「はちしゃ(葉苣)」とか「ちりめんぢしゃ(縮緬
苣)」呼ばれ、サラダなど生食用に利用されています。葉が緑色の
「グリーンリーフ(Leaf lettuce)」や、葉の先が赤紫色をしている「サニ
ーレタス(Red leaf lettuce)」などの品種があります。写真上・中1〜5
は「サニーレタス」、中6〜7は「サラダ菜」、下は「ロイヤルオーク」。
キク科アキノノゲシ属の一年草で、学名は Lactuca sativa var. crispa。
英名は Leaf lettuce, Cutting lettuce。
Leaf lettuce belongs to the Asteraceae (the Aster family). It is an annuals
herb that i one cultivar-group of Lettuce. Lettuce is classified into four
cultivar-groups, Crisphead (Iceberg) lettuce, Stem lettuce, Cos lettuce and
Leaf lettuce. Leaf lettuce (Looseleaf lettuce) group is not bulb up and has
wrinkle leaves. It is typically eaten cold and raw in salad. This group
includes some varieties such as Leaf lettuce, Red leaf lettuce and Red
wrinkle.
[上・中6] 千葉県香取市大角にて、2011年05月20日撮影。
[中1・中7] 同上にて、2011年10月17日撮影。
[中4・中5] 同上にて、2100年07月28日撮影。
[中2] 大阪府枚方市招提元町にて、2007年05月16日撮影。
[中3] 同上にて、2007年01月31日撮影。
[下] 埼玉県滑川町「武蔵丘陵森林公園」にて、
2010年12月05日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp