レモンえごま (檸檬荏胡麻)

Perilla frutescens var. citriodora

Perilla frutescens var. citriodora

Perilla frutescens var. citriodora

Perilla frutescens var. citriodora

わが国の本州から四国・九州に分布しています。丘陵や山地の林縁
などに生え、高さは20〜70センチになります。茎には4稜があり、
軟毛が密生します。葉は卵形から広卵形で鋸歯があり対生します。
8月から10月ごろ、枝先に穂状花序をだし、淡紫色の唇形花を咲か
せます。萼は毛に被われます。全体にレモンに似た香りがあります。
シソ科シソ属の一年草で、学名は Perilla frutescens var. citriodora。
英名はありません。
[上] 大阪府東大阪市上四条町「なるかわ園地」にて、
2005年10月03日撮影。
[中1〜2・下] 大阪府四条畷市逢阪「むろいけ園地」にて、
2006年09月28日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp