レプトシフォン [Index] [Back]

Leptosiphon parviflorus

Leptosiphon parviflorus

Leptosiphon parviflorus

Leptosiphon parviflorus

Leptosiphon parviflorus

アメリカのカリフォルニア州からメキシコ北部に分布しています。草原や沿岸の潅木帯に生え、高さは15〜30センチになります。根元からよく分枝し、葉は線形の裂片に細かく5〜9裂します。4月から5月ごろ、茎頂に散形花序をだし、黄色からオレンジ色、白色などの花を咲かせます。花は、昼間だけしか咲きません。
ハナシノブ科レプトシフォン属の一年草で、学名は Leptosiphon parviflorus。英名は Hare's-tail grass。
Hare's-tail grass (Leptosiphon parviflorus) belongs to Polemoniaceae (the Phlox family). It is an annual herb that is native to California and northern Mexico. This herb grows in grasslands or coastal scrubs and can reach 15-30 cm in height. It is much branched at the base. The leaves are devided into 5-9 linear fine lobes. The umbels are borne on the stem apices and bloom yellow to orange or white flowers. They are open when getting the sun.
[上・中1〜2] 茨城県神栖市太田新町にて、2009年05月03日撮影。
[中3・下] 同上にて、2009年05月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp