ルイスばいかうつぎ (ルイス梅花空木) [Index] [Back]

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

Philadelphus lewisii

カナダのブリティッシュコロンビア州南部からカリフォルニア州の北西部、それに東にアイダホ州やモンタナ州に分布しています。開けた森や岩場の多い丘陵の斜面などに生え、高さは1.5〜3メートルになります。葉は卵形で明るい緑色、全縁または鋸歯があり、対生します。5月から7月ごろ、白色の4弁花を、長い茎の先端に咲かせます。果実は長さ1センチほどの小さな刮ハです。アイダホ州の州花です。
アジサイ科バイカウツギ属の落葉小低木で、学名は Philadelphus lewisii。英名は Lewis's mock orange。
Lewis's mock orange (Philadelphus lewisii) belongs to the family Hydrangeaceae (the Hydrangea family). It is a deciduous shrub that is native to from southern British Columbia north to northwestern California, and east to Idaho and Montana. This shrub grows in open woods and rocky hillsides, and it can reach 1.5-3 m in height. The leaves are ovate, light green, entire or toothed, and arranged in opposite. The white four-petaled flowers bloom at the ends of long stems from May to July. The fruit is a small capsule about 1 cm. Lewis's mock orange is the state flower of Idaho.
[上・中1〜4] アメリカ・オレゴン州ユージーン市にて、
2013年06月15日撮影。
[中5・中6] アメリカ・オレゴン州カスケードロックスにて、
2013年06月15日撮影。
[中7〜中11] アメリカ・ワシントン州キャサリンクリークにて、
2013年06月16日撮影。
[中12・下] アメリカ・オレゴン州マルトノマ滝にて、
2013年06月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp