レウイシア・ルピコラ

Lewisia columbiana var. rupicola

Lewisia columbiana var. rupicola

アメリカの北西部、ワシントン州のオリンピック山脈やレーニエ山、そ
れにオレゴン州のクラットソップ郡に分布しています。標高が800〜
1700メートルの岩礫地の斜面に生え、高さは15〜23センチになり
ます。基部の葉は多肉質の線形でロゼット状につき、茎葉はふつう
ありません。5月から8月ごろ、花茎を伸ばして淡いピンク色から赤
紫色の花を咲かせます。
スベリヒユ科レウイシア属の多年草で、学名は Lewisia columbiana
var. rupicola。英名は Columbian lewisia。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年04月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp