リパリス・ヌータンス

Liparis nutans

Liparis nutans

Liparis nutans

フィリピンとマレーシアに分布しています。偽球茎があり、高さは20
〜30センチほどになります。葉は幅広い倒卵形で光沢があり、直立
します。花茎を伸ばして、20〜50個の褐赤橙色の小さな花を咲か
せます。
ラン科クモキリソウ属の常緑多年草で、学名は Liparis nutans。
英名はありません。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年11月08日撮影。
[中・下] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、
2004年01月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp